人気ブログランキング |

皇居走って、プルダック

昼のうららかさから一転、びゅうびゅうと北風が強く吹く皇居ランとなった。
1周目26分、2周目29分で約10キロ・55分。

1周目はアルバトロスの男性3人にぴったりくっついて走れたけど、
さあ、2周目に入ろうというときに、Yさんが「ここで、やめておく」と抜けたら
「え~っ、私もやめようかな」と発作的に思ってしまい、
そう脳が考えたとたんに、ガクッと脚が動かなくなる。気持ちって大事。

紙を縦に裂くみたいに、Oさん、Iさんとあっという間に差がついてしまった。
2周目に、スローペースで走れてよかったことといえば、
竹橋を過ぎたあたりの坂に鮮やかな緋紅色の花を咲かせる
寒緋桜を暗闇の中で見れたこと。

今日の反省点を生かしたレース展開を考え、週末のハーフマラソンを走ってみよう。
そして、昼間の寒緋桜をもう一度見てみよう。

アフターランは、アートスポーツ日比谷店の目の前にある「韓豚屋」を再訪。
火の鶏という意味の韓国料理「プルダック」を初めて食べた。
皇居走って、プルダック_d0122797_16485041.jpg

▲ピントが後ろのトングに合ってしまった・・・。辛みそとえごまの葉がよく合う。

とんがったみたいに辛いやら、うま辛いやら、ひりひりするみたいに辛いやら、
甘辛いやら・・・。辛さの種類を全部集めたような激辛鶏肉炒めだった。

熱海湯らっくすマラソンに夫婦で出場したWさんの報告、
トレイルランの世界にますます引き込まれているIさん、
週末30~40キロ走りこんで、2キロ体重を落とし、
佐倉マラソンの自己ベスト更新に照準をあわせるOさん、
谷川真理駅伝出場について熱く語り、
怪しげなマジックハウスのことも熱く語り続けるYさん。
週1回のおとなの部活は、なかなか熱い。 この日のお会計は1人5000円なり。
皇居走って、プルダック_d0122797_16514385.jpg

▲マラソン大会に申し込むときに、所属団体の欄に「チームアルバトロス」と書くか?
書かないかという話題になった。結論は「当然書く」ということに。
by shukas | 2009-03-11 17:06 | つぶやき | Comments(0)

食のクリエイター&ライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30