人気ブログランキング | 話題のタグを見る

5人のクリエイターによる「和菓子のかたち展」へ

節分。東京でもクリスマスケーキのように、
そこかしこで恵方巻きが販売されていた。
昼間はコートなしでもよかったかなと思うほどの陽気。
3時過ぎに新宿で取材が終わり、今日から開催の「和菓子のかたち展」へ行ってきた。
今村創平、松下計、橋本夕紀夫、皆川明、西森陸雄という
建築、ファッション、インテリア、グラフィックなど異なる分野で
活躍する5人のデザイナーが、それぞれの思いでデザインした和菓子を展示。
デザイナーの思いを職人技で形にしたのが老舗の「とらや」。
ユニークなコラボレーション企画である。

芽吹き・水中花・波紋・闇光という作品名もシンプルでいいし、
「琥珀製(こはくせい)」「羊羹製(ようかんせい)」
「外良製(ういろうせい」なんて、和菓子の製法の呼称を知る。
ギャラリーもおしゃれ。

私だったら、どんな和菓子をデザインするのだろう?

2月5日(木)までという短い会期も、はかなくて日本的。
新宿中央東口すぐ:柿傳ギャラリーにて
詳細は下記から。
http://www.kakiden.com/gallery/2009/0203.html

帰りがけ、近所のアパートから「鬼は―外、福は内」と豆まきをする子どもの声。
豆にぶつかったらどうしようと心配になり、足早に通り過ぎる。
明日は立春。机上の歳時記の春の項をめくるのが楽しみな夜。

■RUN■
皇居練習は、大事をとって休み。
先ほど梅の湯から皇居ランした仲間から「どこで飲んでる?」と電話あり。
来週は行こう。今日は後で30分LSDの予定。
by shukas | 2009-02-03 21:14 | つぶやき | Comments(0)

フードライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31