人気ブログランキング |

手作りの料理で四十九日

昨日、山梨で夫の祖母の四十九日が執り行われた。
時おり氷雨が降る寒くてシンと静まりかえったような日。

こういう日は、どこかの料理屋で親戚が集まって
食事をするものだと思っていたけれど、
二人の娘であるおばたちが前夜から準備をした手作りの料理を
おばあちゃんが最期まで過ごした自宅でいただいた。
朝6時に家を出て、姑と舅とともに朝9時ごろ田舎の家に着いたときには、
おばたちが台所に立ち、煮物のにおいとともに、
おばあちゃんを想うやさしさとさみしさに満ちていた。

手作りの料理で四十九日_d0122797_17155575.jpg

(ご霊前にお供えした食事)

法城さんも含め11名で大広間で食事を囲み、私は酒が飲めるということで、
長男であるおじさんや次男にあたる舅の近い席に呼ばれて座った。
数時間が経ち、法城さんがお寺に帰り、親戚だけになったとき、
大きな体をしたおじさんが、介護をしているときのことを話しながら、
「俺は、どうしたらいいか分からなかった」と、
天井を見上げ、目を真っ赤にして大きな目から大粒の涙を流した。

おじさんの正直な気持ちが痛いほど伝わってきて、
男泣きにもらい泣き。涙がなかなか止まらなかった。

手作りの料理で四十九日_d0122797_17161523.jpg

お煮しめ おばあちゃんは野菜を大きく切るのを好んだ

手作りの料理で四十九日_d0122797_17163718.jpg

えびと三つ葉のかき揚げ、ごぼうの天ぷら。
法城さんが「こんなにおいしいかき揚げは食べたことがない」と言った
Commented by FUMI at 2008-12-19 10:01 x
心がこもったお料理で法要できたら、お祖母様も喜んでいることでしょうね。
かき揚げ、すごくおいしそうです。えびと三つ葉だけで揚げるんでしょうか。
Commented by shukas at 2008-12-19 10:46
★FUMIさま
写真手前のえびと三つ葉のかき揚げ、すごくおいしかったです。
食材は二つだけでした。香りも歯ざわりもよく、感動でした。
by shukas | 2008-12-18 17:29 | つぶやき | Comments(2)

食のクリエイター&ライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30