人気ブログランキング | 話題のタグを見る

蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②

宿泊先は、築150年の古民家を改装した農家民宿「今泉ふるさとの家」。
30年近く都市と村の交流の場として開かれてきたところです。
ヤギ小屋には4月に産まれた子ヤギがいました。
蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23013653.jpeg
蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_22592213.jpg
蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23371837.jpeg
30年近く東京から栄村に通い、「今泉ふるさとの家」のオーナーになった恵子さんと怖がりな番犬ナナ。
恵子さんの紹介はこちらにリンクします

山菜は食べるまでに「仕事」がたくさんあります。
種類ごとに仕分けして、筋をとったり、アク抜きをしたり、ゆでこぼしたり。
みんなで分担して食事の準備をするなんて、何年ぶりのことでしょうーーーー。私も春巻き作りやアスパラベーコン巻きに参戦!
蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23230231.jpeg
蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23124969.jpeg
わらびと生姜のお浸し、うるいの蟹肉和え、こごみ酢みそあえなど。
蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23154147.jpeg
アケビの芽もお浸しに。

蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23260520.jpeg
こごみのスパイシー炒め

蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23164990.jpeg
こごみはクセがなく、包容力抜群ですね。ゆでたこごみとマスカルポーネチーズに、
蓮池さんが魔法をかけてくれたタラコと合わせました。
蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23175555.jpg
蓮池さんの「ウドペコ」(ウドのサルサベルデ×ペコリーノチーズ)に
みんながとろけた瞬間。山菜ワールドに引き込まれました。
ウドの春巻きはそのままでもよし、ペコリーノチーズを削りかけたらもっとよし。
「ウドペコ、お願いしまーす」

蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23204242.jpeg
とき子さんの原木椎茸・桜えび・三つ葉の春巻きは、肉がなくてもジューシー!

蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23213216.jpeg
ネマガリタケの炭火焼は、かたいところはむいて蒸し焼きにして食べます。トウモロコシみたい!

蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23291985.jpeg
直売所の太いアスパラガス(緑&紫)はベーコン巻きに。

鶏肉と豚肉のスープ煮は蓮池さんが仕込んでおいてくれたもの。
やさしい味のものに、いろんな山菜料理をマリアージュしていただきました。
蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23303031.jpeg
ほんのわずかですが栄村の自然の暮らしに触れ、囲炉裏を囲んでの食事、お酒、会話。
こういう場が好きだったんですよね、私。

長野の栄村。
沖縄の国頭村のように何度も旅したい村が増えました。


蓮池陽子さんの山菜ツアーで長野県栄村へ②_d0122797_23570659.jpeg
朝食のわさび飯。


今回のツアーの様子と蓮池さんのインタビューは、新潟三条市発のウェブマガジン「発酵じかん。」でもご覧いただけます。
リンクはこちらから。



by shukas | 2022-06-01 23:48 | たび | Comments(0)

フードライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30