人気ブログランキング | 話題のタグを見る

母78歳の誕生日

3月2日は母の78歳の誕生日でした。
2年前の5月に脳出血を起こしてから胃ろうになり、
少しずつ衰えていますが、穏やかに老人ホームで過ごしています。

昨年10月に老健から現在のホームに転居した際は、コロナ禍でも面会制限が緩和され、
週2回、2人(ワクチン2回接種済み)まで、
マスクにフェイスシールドを装着し、部屋で15分ほど面会できました。

ところが第6波の襲来で、面会者の施設内への立ち入りが禁止され、
「ガラス越し面会」に変更に。新しい言葉が次々と生まれるものです。
母がいる施設では、玄関の自動ドアのボタンをオフにして面会者と会う形式がとられています。
面会者は検温も消毒もフェイスシールドも必要ありませんが、ガラス一枚の壁を感じざるを得ません。
会うというよりも見るという感覚に近いです。
2年前の母なら「なんでここにいなくちゃいけないの?落ち着かない」と不機嫌になるだろうなぁ。
母78歳の誕生日_d0122797_12201986.jpg
先日は、誕生日で気を遣ってくれたのか? 玄関ドアを開けたまま施設長さんが記念撮影をしてくれました。
と、いっても3人が一直線に並ぶのではなく、妹と私が玄関の両端に立ち、車椅子の母は1メートル後方に。
妹が選んでくれた花をケアマネージャーが黒子のようになって母の膝あたりに置く
凸凹ソーシャルディスタンスの撮影でした。
エントランスにはひな祭りの五段飾りがあり、彩りを添えてくれました。
「お誕生日おめでとうー!」と妹とふたりでかけた声に、かすかに反応してくれたような気もします。



by shukas | 2022-03-10 12:40 | かんがえる | Comments(0)

フードライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31