人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ムジカティー」のある生活が始まる

先週土曜、紅茶を愛する編集ライターの吉田佳代さんのお声かけいただき
兵庫県芦屋の「ムジカティー」の展示即売会が開かれている西荻窪「364」へ出かけてきた。

創業1952年の「ムジカティー」は、大阪・堂島ではじまった紅茶専門店で、
日本ではじめて紅茶をポットで出した店。
大阪の方には「なつかしい」存在の人も大勢いるだろうが、
吉田さんに案内をいただくまで知らなかった。

ちょうど3代目のオーナー、堀江さんがいらして
2時間近くいろいろお話を伺った。
ストレートティーにこだわり、
毎日飲み続けられる価格帯の紅茶をロングセラーとして売り続けているという。
1年分の紅茶を買い求めにきているファンもいた。

冬の朝はたっぷりと紅茶を飲みたい。
悩みに悩んで1リットルの大ポットを購入したが、
なぜ悩んでいたのか?と思うほどすぐになじんだ。

少し味は薄まるが2煎目もおいしく飲めるので、
2リットルほど紅茶をいれて、
夫は会社で、私は原稿書きをしながら飲むために水筒に移しかえる。
「ムジカティー」のある生活が始まる_d0122797_21012835.jpg
むずかしく考えなくていいということを教えてくれる紅茶だ。
気楽に友達を呼んで他愛もない茶飲み話がしたい。

西荻窪での販売は、13日(日)まで。

「ムジカティー」のある生活が始まる_d0122797_21160410.jpeg

石神井公園に紅茶を持って出かけてみた。

「ムジカティー」のある生活が始まる_d0122797_21164715.jpeg
今度、公園にパソコンを持っていき、オンライン会議をしてみたい。




by shukas | 2020-12-09 21:14 | つぶやき | Comments(0)

フードライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30