人気ブログランキング |

ウチワエビのブイヤベース風

よく行く魚屋さんでウチワエビを発見。
食べ方を聞いたら、伊勢海老と同じ!という答え。
伊勢海老を料理したこと、ない。。
塩ゆでなら沸騰した湯で10分〜15分だそうです。
2匹で800円。身もそれなりに大きい。

ウチワエビのブイヤベース風_d0122797_13322914.jpeg
卵ありか?なしか?聞かれて戸惑い、卵なしを買いました。カブトガニみたいなお姿です。尾の両端がプニプニしてます。
塩ゆでにしようかと思ったのですが、あんこうの切り身も買ってきたのでブイヤベースのようにしてみようと、夜な夜な料理を開始。

ウチワエビのブイヤベース風_d0122797_13362992.jpeg

殻をタワシで洗って、半分に切り、にんにく、赤唐辛子、オリーブオイルで炒め、白ワインをふた回しし、ふたをして7分くらい蒸して火を通します。

ウチワエビは、いったん取り出します。

にんじん1本、セロリ1本、玉ねぎ1個をフードプロセッサーにかけて、あらみじん切りに。
サフランはひとつまみ、ほんの少しのぬるま湯に浸して色出しします。

ウチワエビを炒めた鍋でそのまま野菜を炒め、
あんこう5切れ、冷凍あさり1/2カップくらいを加えて中火で炒め合わせます。
トマト水煮のダイスカット、固形コンソメ、ローリエを加えて
水を少し加えてのばしながら、弱火で煮ます。
あんこうから水が出るので、加える水は控えめに。

ウチワエビのブイヤベース風_d0122797_13521748.jpeg

サフランを加えて、しょうゆ、塩で味を調えて、
ウチワエビを戻し入れて温めてできあがり。  
上の写真が戻し入れてスープを絡めているところです。
スープというより、ぽってりしたソースくらいの濃度。

ウチワエビのブイヤベース風_d0122797_13523617.jpeg

ウチワエビはお腹に縦に包丁を入れるとするりと身がとれました。香りは弱めて身はあっさり。

真夜中なのに、白ワインと一緒に堪能。
あらみじん切りにした野菜がつぶつぶしていて魚介のうまみを吸って美味でした。

翌朝は、早ゆでクルルでソースをきれいにからめて鍋もすっかりきれいに。





by shukas | 2020-01-31 13:29 | その他のレシピ | Comments(0)

食のクリエイター&ライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30