人気ブログランキング |

話題のおからパウダーで、みそ焼きおにぎり

話題のおからパウダーを使ってみました!
1本3gのスティックタイプ。これ1本で食物繊維がおよそ1.5gとれます。
食物繊維の摂取量(平均値)は、18〜69歳の男性で5.0g、女性で3.6g不足してます(国民健康・栄養調査平成28年)。
かけたり、混ぜたりするだけで補えるというのは、お手軽です。
話題のおからパウダーで、みそ焼きおにぎり_d0122797_22271429.jpg
おからパウダーといってもいろいろな種類がありますが、
このパウダーは、すごーーく粒子の細かいコーングリッツに近い印象を持ちました。
コーングリッツというのは、マフィンのまわりに付いているとうもろこし粉です。


話題のおからパウダーで、みそ焼きおにぎり_d0122797_22341535.jpg
みそ大さじ1をみりん小さじ1でのばして、1本スティックを混ぜて、おむすびに塗り、サラダ油で焼いてみました。
うちのみそは、手作りで水分が少なめなので、みりんでのばしましたが、
やわらかいみそなら、おからパウダーをそのまま混ぜてもいいかも。

みそが増量され、おにぎり4個分ほどになり、塩気がマイルドになります。
焼くと香ばしさもあり、グッド!
元は大豆のおからとみそ、兄弟の再会みたいなものです。

スティックタイプは持ち歩けるというのが一番のメリット。
ランチタイムに食物繊維を補うことで、食後の急な血糖値の上昇を防ぐお助け食品として使えます。
パスタや牛丼にふりかけたり、ファーストフード店のコーンスープに混ぜたり、
コンビニのサラダ、カルボナーラ、ミートソースなどのパスタにかけたり、甘いヨーグルトに混ぜるのもよさそうです。
腹持ちもよくなるので、おやつの量も減るかもしれません。

マヨラーではなく、おからーになってみようかしら。

おからパウダーにゆかり、わかめふりかけ、白いりごまとミックスしたふりかけも即席で作ってみました。
話題のおからパウダーで、みそ焼きおにぎり_d0122797_22545383.jpg

ゆかりって最後の方は塩の割合が増えるので、おからパウダーに混ぜてしまうというのも手ですね。

面白い使い方を探してみたいと思います。



by shukas | 2019-10-05 23:09 | その他のレシピ | Comments(0)

食のクリエイター&ライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30