人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はじめてのスノーシュー&雪山登山

地吹雪の夜があけて晴天。

縁あって出会った盛岡在住の山ランナーさんに案内してもらい
ナナちゃんとスノーシュー&雪山登山を初体験することになった。
なんてラッキー!

はじめてのスノーシュー&雪山登山_d0122797_23352195.jpg

スキーウエアも長靴もスノーシューも手袋もすべてレンタル。
雪山で遊ぶなんて大学生以来だ。

はじめてのスノーシュー&雪山登山_d0122797_23355435.jpg

片栗粉の上を歩く、チョコボールのキョロちゃんになった気分。

はじめてのスノーシュー&雪山登山_d0122797_2341625.jpg

目指すは雫石にある鞍掛山(897.1m)の山頂。
トレースをなぞりながら、パタパタとリズムよく歩く。
すぐ汗がでてきた。

はじめてのスノーシュー&雪山登山_d0122797_23441663.jpg


すれ違う登山客はいるものの、雪山は静かで心がすっとする。
こころの澱も浄化されていくようだ。

はじめてのスノーシュー&雪山登山_d0122797_23504117.jpg

だんだん見晴らしがよくなり、ななちゃんとポーズ!

途中からはスノーシューをはずして、約2時間ほど登り、登頂!

はじめてのスノーシュー&雪山登山_d0122797_23512058.jpg


やった! 山頂を示す看板が下にある。背後にうっすら見えるのは岩手山。

「トレイルランナーなら下りは走りますよね?」というスズキさんの掛け声を合図に
スノーシューをおいてきた場所まで、約1㎞ほどをあっという間に駆け降りる。

スズキさんは舞い降りるように。
私はわーわー言いながら、へっぴり腰で。

おかげで貴重な体験をすることができた。感謝!感謝!

下山後は網張温泉の日帰り入浴施設「温泉館」へ。
そして盛岡駅前まで1時間ほど車で戻って「わんこそば」を74杯。

来年はトレラン仲間を連れていきたい!

それにしても寒さの厳しい東北で聞く
「春は必ずくるから」という言葉の重みを感じた。

だから生きていける。
by shukas | 2013-03-13 00:02 | はしる | Comments(0)

フードライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31