人気ブログランキング |

味噌汁とともに生きた祖父

祖父は蝉しぐれの中、自宅を出て
音のしない秋雨が降るときに荼毘にふされた。

葬儀で配られたしおりに祖父の詠んだ句があり、
そこにも味噌汁が出てきた。

ああ美味し南瓜のコロッケ、蜆汁
味噌汁に息吹きかける春の朝

97歳で天寿をまっとうした祖父は
一生で何杯味噌汁を飲んだのだろう。

私はあと何杯の味噌汁を飲めるのだろう。

昨晩、そんなことを考えながら台所に立った。
Commented by YUKI at 2011-09-12 01:45 x
どんな風にお味噌汁を作るかに、その人の生活への姿勢の片鱗が現れますよね。
お味噌汁を大切にしていた人は1日1日を大切に生きてきたのだと思います。
Commented by shukas at 2011-09-12 10:59
★YUKIさま
身体の自由が奪われるほどに食卓の風景が、より鮮やかに見えるのだと思います。お味噌汁と人生、面白いテーマですね。日本人だなぁと思うよ。
by shukas | 2011-09-08 13:54 | たべる | Comments(2)

食のクリエイター&ライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30