人気ブログランキング |

五月晴れの筑波山トレイルランニング(本編)

5月21日(金)は筑波山トレイルランニングへ。
岩場が多く、結構ハードだったが、
トレイルランナーにとっては、格好の練習場。
開けた山頂に茶屋があるので水や食料が確保でき、
トイレもあるところは高尾山と似ていると思った。

コース
筑波山口バス停~筑波山神社~御幸ケ原コースで山頂
女体山~白雲橋コース弁慶茶屋跡地~つつじケ丘
(歩行時間3時間30分)

五月晴れの筑波山トレイルランニング(本編)_d0122797_159665.jpg

筑波山神社の裏から御幸ケ原コースへ。山頂まで岩場が続く。

五月晴れの筑波山トレイルランニング(本編)_d0122797_1512342.jpg

ケーブルカーで山頂駅まで行けるので幼稚園児もたくさんいた。
子どもは、滑り台のように降りてくる。

五月晴れの筑波山トレイルランニング(本編)_d0122797_15151281.jpg

女体山山頂(877m)。
田植えが終わった水田が見える。瑞穂の国だ。

女体山からつつじが丘方面に向かう途中、
大きな岩場の急坂を降りていく。
滑ったのはこのあたり。
五月晴れの筑波山トレイルランニング(本編)_d0122797_1519671.jpg


看板もあったし、麓で酒屋のおじさんが数日前に滑落事故があったので、
注意するように教えてくれたのだが、岩と岩の間に左足が滑り落ちてしまい、
バランスを崩し、前のめりに倒れそうになって、
とっさにマズイと思って体を左にひねって背中とお尻で着地した。

グローブもしていたので、手に傷を負うこともなく運のいいコケかた。

五月晴れの筑波山トレイルランニング(本編)_d0122797_15242333.jpg


くぐりぬけると生まれたままの姿に戻るといわれる伝説の岩(あとで名称追記します)。

地元のトレイルランナーに聞いたところ、
つつじが丘から迎場コースで筑波山神社に戻って2周したりするよう。

五月晴れの筑波山トレイルランニング(本編)_d0122797_15254212.jpg


8.4km。3時間22分(休憩時間など含む)
Commented at 2010-05-23 19:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makani_tomo at 2010-05-24 10:16
筑波山は観光で一度だけ行ったことあるのですが、走ったことがないのです。ついつい近場に偏ってしまって。たまには、少し出掛けてみるのも良いですね。
Commented by shukas at 2010-05-24 11:06
★seglさま
初級の初級、ほんとうにその通りです。ぜひともご案内よろしくお願いします。引き離すなんてとんでもないですよ。ついていくのが精一杯だと思います。
Commented by shukas at 2010-05-24 12:08
★makani_tomoさま
筑波山はアクセスがよくてとても近く感じました。地元のランナーによると、ケーブルカーに沿った御幸ケ原コースの上り下りを4往復という練習もしているそうです。気分転換も兼ねてぜひお出かけくださいね。
by shukas | 2010-05-23 15:29 | はしる | Comments(4)

食のクリエイター&ライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30