人気ブログランキング |

シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)

●5区〈平塚花水レストハウス→山西(サンクス二宮西)〉8.7km
11:56~
走者はノリさんとるみこさん。
シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)_d0122797_23203919.jpg

▲ひざまずいて襷を渡すヤマカンさんと、少し腰が引けているるみこさん

箱根駅伝の4区前半で、中距離に強い選手を投入する区間になる。
大磯駅を過ぎたあたりの風情ある松並木が印象的だった。

シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)_d0122797_23211829.jpg

▲さわやかに走る2人

おおむね順調にすすみ、応援にも慣れてきたころ。
車で移動しながら応援用の小旗をつくればよかったとか、
早稲田大学が襷に縫いつける東郷神社の「勝守」を買ってくればよかったとか、
演出の話で盛り上がっているうちに、
トイレットペーパーをゴールテープにしようということになり、
途中のコンビニで購入し、駐車場でおやつ?を食べているうちに、
ノリさんとるみこさんが通り過ぎてしまったよう。
中継所で待機する先着の車から電話が入って気が付いた。

肝心の襷リレーを見逃してしまった。ごめんなさーい!
やっぱり走るペースって想像しているよりも早い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●6区〈山西(サンクス二宮西)→かまぼこ鈴広〉12.3km
12:59~
走者はTomo2009さんと杉さま。
箱根駅伝の4区中盤から5区前半にまたがる区間。
箱根の山から吹いてくる強風に悩まされ、体温が奪われる区間のようだが、
気温も上がり、風もそれほど強くなかったと思う。

シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)_d0122797_23234729.jpg

▲酒匂川を越えたら、箱根がぐっと近づいた気がした

シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)_d0122797_23241243.jpg

▲襷リレーを見逃した分、大きな声で応援する。「ファイトッ~!」

シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)_d0122797_2329730.jpg

▲小田原・かまぼこ鈴広前でストレッチをしながら待つ。とうとう私の出番。
写真の左奥に見えるのが箱根の山。

シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)_d0122797_2328209.jpg

▲杉さまから襷を受け取る私。画面右端

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●7区(かまぼこ鈴広→大平台駅)7.3km
14:08~
走者は6区から2区連続走るTomo2009さんと私。
箱根駅伝の5区前半。いよいよ「山上り」が始まる。
距離は短いが、坂の途中でバテて失速したらどうしようかと不安だった。
できるだけ日没まで時間の余裕をもって襷をつなぎたい。

シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)_d0122797_23304799.jpg

▲Tomo2009さんと小林自転車さんに励まされ、激坂を上る

湯本を過ぎると気温が下がり、山の空気が降りてきた。
走り始めは脚も体も重くて、重力に負けていたけれど、
だんだん調子が上がってきた。

シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)_d0122797_23354482.jpg

▲走っている場所のスゴさを改めて実感した一枚

シリーズ「僕たちの箱根駅伝」第2章(5区~7区)_d0122797_23365038.jpg

▲ゴールの大平台駅までちゃんと走って襷を渡すことができた。ホッ

2009年でもっとも楽しいRUNになった。

(芦ノ湖ゴール8区へと続きます)
Commented by 和子 at 2010-01-03 17:51 x
昨日は東洋の柏原君、すごかったね!
彼の前評判を聞いていたので、その区間だけしっかり見てました。
そして今日ブログ見ると・・・SHUKASちゃんも同じ5区の前半を走ったんだー!と知りました。
伝説の人になるであろう人と同じ所を走ったんだね♪
Commented by shukas at 2010-01-03 18:02
★和子ちゃん
「天下の剣」の5区の前半を走ったんです。自分が走ったところがテレビに映って興奮しました。柏原君の走り、アグレッシブでよかったよね! 東洋大の二連覇にも拍手。今日も駅伝漬けでした。
by shukas | 2009-12-30 23:46 | はしる | Comments(2)

食のクリエイター&ライター大久保朱夏の暮らし


by shukas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30